読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人に見られたら恥ずかしいブログ

人に見られたら恥ずかしいブログです

B氏(M氏)への謝罪

 本当に申し訳ありませんでした。

 ずっと、すぐにでもお伝えしたかったのですが、事を見ていた方から「受験が終わるまで来るな」と言われたので黙っていました。ROM専に徹すると書きましたが途中で魔が差して書き込んでしまったことも謝罪しなければいけません。あれ以降当該アカウントには本記事執筆時点で触れていません。

 経緯は一本目の記事に書いた通りです。あまり表沙汰にするようなことではないので詳説詳解は差し控えますが、原因は100%私であり、言い逃れの余地はないと思っています。

 受験期にウダウダとツイッターに興じ、勝手に不安定になって人に当たったことは猛省して然るべきでしょう。

 本件においてズルズルと許しを請い続けるつもりはありません。もうFFを解かれていましたし、このエントリーが本人の目に触れるかどうかも分かりません。ですがもし読んでくださったのなら、私に機会を与えてください。あの時は本当にどうかしていました。私はあなたの音楽に関する知見や経験、何より音楽へ真摯に向き合う姿勢を本当に尊敬しています。目指すところのひとつです。本当です。あなたが音楽に対する自負やプライドを持っていることを知っています。それはきっと私の考えの及びもしないほど深く素晴らしいものでしょう。語気が強くなることも当然です。考えが至らずに額面通りに受け取り逆上した私に全責任があります。

 分かった気になっているだけかもしれませんし、そう思われたらそうでしょうと言う他ありません。あなたがアイコンも見たくないと仰るのなら甘んじてブロックされましょう。私は決してあなたを忌み嫌ってなんかいませんし、恨んだり憎んだりするようなことはありません。これだけはどうしてもお伝えしたかった。

 不肖の身ながら筆を執ったことを何卒お許しください。改めて、深くお詫び申し上げます。この度は申し訳ありませんでした。